自力での引越しを検討する

このご時世、自力で引越しを行う方は減ってきているのが現状ですが、
私も以前行ったことがあるので体験談を記します。(単身です。)

単身なら荷物量は少ないと思われますが、まずは車の手配は軽トラを借りるより、
ダンプ系のトラックを借りた方が後々大変な思いをせずに済みます。

010623
軽トラでもかなりの量が載りますが、ベッドマットや自転車があると、往復作業になる可能性があるので、2t以上のトラックを借りましょう。

2tトラックならば、余裕を持って詰め込めますが、もしも荷台がパンパンになるのであれば、シートをかけロープで縛ることが必要になります。軽い荷物は運転中に飛んでいくことも考えられます。運転中もロープが緩んでいないかの確認も必要です。

県外への引越しの場合でも、今はレンタカーの乗り捨て、というサービスがあるので活用しましょう。大手どころはそれほどレンタル料金に違いが無いので、最寄りの会社でお借りすれば十分ですよ。

ただし、レンタカーは時間制で料金を請求されるのといって慌てることは禁物です。

また、トラックはミッションの方が荷台が重くなっても強いのですが、運転に慣れていない方はオートマを選びましょう。内輪差にも気を配り、特にトラックの高さに気を付けなければいけません。

いつも通っている鉄道のガード下をくぐる場合、ついうっかり大きいトラックに乗っている事を忘れてしまい、ガード下にぶつけるという事もありますので、車の車高よりも荷物が上がる場合にも注意が必要です。