風水学を生かして引越しをして運気UP!

amaterasu

 

風水の事を調べていけば行くほど
引越しする事は風水学上よいきっかけになる事が多いなと感じます。

まず、荷造りをする時に要らないものをまとめて処分しますよね。

 

 

これも、風水上は「陰の気を捨てる」という事になるんですよ。
要らない物には陰の気が宿って運気を低下させると言われています)。

 

さらに、今住んでいる場所よりも更に運気のいい場所に移れる事。

 

前回の引越しで、吉方位を吟味して引っ越していたとしても吉凶方位は毎年変わります。

 

流石に毎年引越しをする訳にはいきませんが、今の状況が悪い事続きで…。

 

と悩んでいる場合、運気を転換するきっかけにする事もできますね。

 

 

 

不要品を全て処分し、今年の吉方位にいい物件が見つかったら次に確認するべき大事な事が「引越しの時期」です。

 

 

風水には吉凶方位だけでなく、吉凶時期もあります。

 

 

中でも、1年に数十日ある「天戦地沖(てんせんちちゅう)」と呼ばれる日は最悪の凶日で、引越しだけでなくあらゆる重要な行事(結婚式など)は避けるべきと言われています。

(ちなみに2016年の天戦地沖は25日あります。)

調べれば調べるほど奥が深いのが風水です。

 

引越しの際は是非今年の吉凶を確認し、「運気の上がる引越し」にしてくださいね。